印材について
本象牙(ivory)
印材としては他を圧倒する最高級品です。加工・耐久性はもとより、
光沢重量感に優れ朱肉との馴染みもよく印影が鮮明です。
「ハン六ネットサービス」では日本国政府の承認を得て輸入され、
経済産業省・環境省の認定を受けた本象牙を使用しております。
オランダ水牛(buffalo)
現在、主としてアフリカ全土から原材料が輸入されており、
古来より「オランダ水牛」という名前で親しまれ、
色の入った物は2本と同じ模様がないことから好まれています。
1本1本それぞれが違った趣のある天然の味・温もり良さをもった
素材感はすばらしいものがあります。
「ハン六ネットサービス」では芯持材のみ使用しております。
黒水牛(buffalo)
東南アジア方面で産出される水牛の角です。落ち着きのある黒色は
染料を使用していない天然もので人気があります。
「ハン六ネットサービス」では芯持材のみ使用しております。
薩摩本黄楊 つげ(boxwood)
鹿児島県南部地方で植林・生産されている柘から製材された純国産印材です。
天然植物系の印材の中では最も緻密で、硬度も粘りもあり、
油や朱肉に強く、変形や割れが生じにくい、最高級の印材です。
グリーン購入法に適合しています。
チタン(titanium)
未来のハイテク素材として、期待をされているチタン。鉄よりも高度を持ち、
従来の印材をはるかに凌ぐ耐久性・耐摩耗性があります。高度な技術で
作られたチタンは、ロケットや航空機の素材として使われる先端技術の
新素材です。その重量感・光沢・厳かな手触りは持つ人に
威厳を与える究極の印鑑です。
Copyrights(c)2005 HAN-ROKU All Right Reserved.